Japanese KISS fan site since 1999

Rock And Roll Over

RAROタイトル : ROCK AND ROLL OVER/地獄のロックファイヤー
発売日 : 1976年11月1日(米)
レーベル : Casablanca(米)
録音場所 : Star Theatre(New York City)
録音年月 : 1976年9月-10月
Mixed at Record Plant Recording Studios
プロデューサー : Eddie Kramer

1. I WANT YOU<いかすぜあの娘> Stanley
2. TAKE ME<燃える欲望> Stanley/Delaney
3. CALLING DR. LOVE<悪魔のドクター・ラヴ> Simmons
4. LADIES ROOM<熱きレディーズ・ルーム> Simmons
5. BABY DRIVER<激烈!ベイビー・ドライヴァー> Criss/Penridge
6. LOVE’EM AND LEAVE’EM<愛の絶叫> Simmons
7. MR. SPEED<情炎!ミスター・スピード> Stanley/Delaney
8. SEE YOU IN YOUR DREAMS<悪魔の出来事> Simmons
9. HARD LUCK WOMAN<ハード・ラック・ウーマン> Stanley
10. MAKIN’ LOVE<果てしなきロック・ファイヤー Stanley/Delaney

CASH BOX誌Top200:最高位12位、4週間チャートイン
BILLBOARD誌Top40:最高位11位、45週間チャートイン

シングル・カット:
HARD LUCK WOMAN / MR. SPEED(1976年12月1日発売)
<BILLBOARD誌最高15位、13週間チャートイン>
CALLING Dr. LOVE / TAKE ME(1977年3月3日発売)
<BILLBOARD誌最高16位、14週間チャートイン>

ビデオ:
1976年に KISS は、全米向けTV番組 “DON KIRACHNER’S ROCK CONCERT” に出演し、“I WANT YOU”、“Love’em And Leave’em”、“Hard Luck Woman”を披露している。その後、その映像がプロモーション・ビデオとして海外などで紹介された。

NOTES:
Destroyer(地獄の軍団)は KISS にとって大きな成功を収めたアルバムであったが、過剰なプロデュースがなされた作品であり、KISS のメンバーは次のアルバムにはライブの感覚に近い音を望んでいた。そのため、レコーディングは客の入っていない劇場でできるだけコンサートに近い状態で行われた。

このアルバムで初めてTシャツやポスターなどのマーチャンダイズ・カタログが添付されている。また、KISS ARMY への入会案内が同封されたのもこのアルバムからである。

アルバムのカバー・アートは、Michael Doret の手による。

当アルバムに収録されている “BABY DRIVER” は、ピーターが作曲したものだが、そもそもはもっとテンポも遅く、ソウルフルな曲であった。しかし、アルバム全体の構成上からあのような曲に仕上がっている。そのことに対してピーターは少なからず不満であった。

“QUEEN FOR A DAY”という曲がアルバム収録予定として発表されており、実際にボーカル以外のパートがレコーディングされていたが、最終的にはカットされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
  • twitter
Copyright © Kiss Millennium All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.