Japanese KISS fan site since 1999

KISS

kissタイトル : KISS/地獄からの使者
発売日 : 1974年2月18日(米)
レーベル : Casablanca(米)
録音場所 : Bell Sound Studio
録音年月 : 1973年10月
プロデューサー : Kenny Kerener with Richie Wise
エンジニア : Warrne Dewey
参加ミュージシャン
Bob Foster : Piano on “Nothin’ To Lose”

1. STRUTTER<ストラッター> Stanley/Simmons
2. NOTHIN’ TO LOSE<ナッシング・トゥ・ルーズ> Simmons
3. FIREHOUSE<ファイヤーハウス> Stanley
4. COLD GIN<コールド・ジン> Frehley
5. LET ME KNOW<レット・ミー・ノウ> Stanley
6. KISSIN’ TIME<キッシン・タイム> Mann/Lowe
7. DEUCE<ジュース> Simmons
8. LOVE THEME FROM KISS<キッスのテーマ> Simmons/Stanley/Frehley/Criss
9. 100,000 YEARS<10万年の彼方> Stanley/Simmons
10. BLACK DIAMOND<ブラック・タイヤモンド> Stanley

CASH BOX誌:最高位61位、24週間チャートイン
BILLBOARD誌:最高位87位、23週間チャートイン

シングル・カット:
Nothin’ To Lose / Love Theme From KISS(1974年3月28日発売)
Kissin’ Time / Nothin’ To Lose(1974年5月14日発売) BILLBOARD誌最高83位、5週間チャートイン
Strutter / 100,000 Years(1974年7月発売)

NOTES:
リリース当初、カサブランカは Warner Brothers の1レーベルであったために Warner Brothers からの発売となっているが、カサブランカがレコード会社として独立後に、再発売されている。

プロデューサーの2人、Kenny Kerener と Richie Wise は、カサブランカの 社長であった Niel Bogart の前の会社である Buddah Records の社員で あったが、カサブランカ設立と同時に同社に移っている。

発売日に関する情報として2月8日という説もあるが、ジーンがかつて雑誌のインタビューに 「東海岸では、2月18日」と応えている。西海岸での発売は少し遅れて2月25日であった。 1974年当時、カサブランカのような新興レコード会社では、アメリカの西と東で発売日がずれることがままあったらしい。

当初の発売時には “Kissin’ Time” は含まれていない。この曲は Bobbie Rydell のヒット曲のカバーである。KISSは、1974年5月フロリダ州の Fort Lauderdale という街で開催された KISS コンテストに併せて録音を行った。

実はこのファースト・アルバムに4つのバリエーションがある。1つ目はオリジナルのもの(レコード番号NB9001)、 2つ目が “Kissin’ Time” が加わりレコード番号 NB7001 に変更されたもの。3つ目はレコード番号が NB9001 に戻りフロント・カバーに “Kissin’ Time” を含むというステッカーが貼られ、 レコードのレーベルにも “Kissin’ Time” が記載されているもの。 4つ目が、同じくレコード番号 NB9001 だが、ジャケットにもレコードのレーベルにも “Kissin’ Time” の記載がないが、ステッカーが貼られ、きちんと曲も含まれているものである。

ジャケットの裏には、Ron Johnson に「誠実さと友情に対して」感謝の言葉を送っているが、Ron は、ピーターが在籍していたバンド Chelsea の1970年の唯一のアルバムのアシスタント・プロデューサーであり、1972年の Wicked Lester のアルバムの プロデューサーだった人物である。また、Ron が1973年にプロデュースした Lyn Christopher のアルバムにはポールとジーンがコーラスとして参加している。

※デビュー当時のメイクはファッションが良くわかる映像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
  • twitter
Copyright © Kiss Millennium All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.