Japanese KISS fan site since 1999

Dressed To Kill

dtkタイトル : DRESSED TO KILL/地獄への接吻
発売日 : 1975年3月19日(米)
レーベル : Casablanca(米)
録音場所 : Electric Lady Studios (New York City)
録音年月 : 1975年2月
プロデューサー : Neil Bogart and KISS
エンジニア : Dave Wittman with assitance by George Lopez
参加ミュージシャン : なし

1. ROOM SERVICE<ルーム・サーヴィス> Stanley
2. TWO TIMER<トゥー・タイマー> Simmons
3. LADIES IN WAITHING<レディス・イン・ウェイティング> Simmons
4. GETAWAY<ゲット・アウェイ> Frehley
5. ROCK BOTTOM<ロック・ボトム> Stanely/intro:Frehley
6. C’MON AND LOVE ME<激しい愛を> Stanely
7. ANYTHING FOR MY BABY<あの娘のために> Stanely
8. SHE<彼女> Simmons/Coronel
9. LOVE HER ALL I CAN<すべての愛を> Stanley
10 ROCK AND ROLL ALL NITE<ロックン・ロール・オール・ナイト> Stanely/Simmons

CASH BOX誌:最高位37位、18週間チャートイン
BILLBOARD誌:最高位32位、29週間チャートイン

シングル・カット:
ROCK AND ROLL ALL NITE / GETAWAY (1975年4月2日発売) BILLBOARD誌最高68位、6週間チャートイン
C’MON AND LOVE ME / GETAWAY(1975年7月10日発売)

ビデオ:
“ROCK AND ROLL ALL NITE” と “C’MON AND LOVE ME” は、バンドにとって初のプロモーション・ビデオが作成されている。 ともに1975年のツアー時に Detroit の Michigan Palace のステージ上でレコード音に合わせた口パクで撮影されたもの。

NOTES:
ジャケットの写真を撮影したのは、Bob Gruen という ROCK ミュージシャンの撮影家で有名な人物である。 当時、シングル2曲以外にも “ROCK BOTTOM” がたびたびラジオで取り上げられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
  • twitter
Copyright © Kiss Millennium All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.