Japanese KISS fan site since 1999

Destroyer

dstryrタイトル : DESTROYER/地獄の軍団
発売日 : 1976年3月15日(米)
レーベル : Casablanca(米)
録音場所 : Record Plant Studios (New York City)
録音年月 : 1975年12月-1976年2月
プロデューサー : Bob Ezrin
エンジニア : Jay Messina and Corky Stasiak
参加ミュージシャン :
Bob Ezrin and H.A.MacMillan:Orchestration
The Brooklyn Boys Choir:聖歌隊
Dick Wagner:Lead Guitar on “Sweet Pain”

1. DETROIT ROCK CITY<デトロイト・ロック・シティ> Stanley/Ezrin
2. KING OF THE NIGHT TIME WORLD<暗黒の帝王> Fowley/Anthony/Stanley/Ezrin
3. GOD OF THUNDER<雷神> Stanley
4. GREAT EXPECTATION<地獄の遺産> Simmons/Ezrin
5. FLAMING YOUTH<燃えたぎる血気> Stanley/Simmons/Ezrin
6. SWEET PAIN<スウィート・ペイン> Simmons
7. SHOUT IT OUT LOUD<狂気の叫び> Simmons/Stanley/Ezrin
8. BETH<ベス> Criss/Penridge/Ezrin
9. DO YOU LOVE ME<ドゥ・ユー・ラブ・ミー> Fowley/Ezrin/Stanley

CASH BOX誌Top200:最高位7位、78週間チャートイン
BILLBOARD誌Top40:最高位11位、14週間チャートイン

シングル・カット:
SHOUT IT OUT LOUD / SWEET PAIN(1976年3月1日発売)
<BILLBOARD誌最高31位、10週間チャートイン>
FLAMING YOUTH / GOD OF THUNDER(1976年4月30日発売)
<BILLBOARD誌最高74位、3週間チャートイン>
DETROIT ROCK CITY / BETH(1976年7月28日発売)
<BILLBOARD誌最高7位、21週間チャートイン>

ビデオ:
当アルバムおよびシングル・カット曲用のプロモーション・ビデオは作られていない。
1976年10月29日に KISS は、プライム・タイムの全米向けTV番組 “PAUL LYNDE COMEDY HOUR” (ABC放送)に出演している。

NOTES:
カバー・アートは、Ken Kelly によるもの。Kenは、TARZAN や CONAN などで有名な コミック・アーティストの Frank Frazetta の甥にあたる。従来のジャケットはメンバーの写真を使用したものであったが、このカバー・アートからスーパーヒーロー系の絵が採用されるようになった。

当初は、”DETROIT ROCK CITY” のB面としてシングル・カットされた “BETH” が、ラジオで放送されてから人気となり、カサブランカは急遽 “BETH” をA面として1976年の9月より 発売している。

収録曲 “SWEET PAIN” のリード・ギターは Ace ではなく Dick Wagner が弾いているが、Dick は、同じ Bob Ezrin がプロデュースしていた Alice Cooper のアルバム “WELCOME TO MY NIGHTMARE” で半分近くの曲を Bob と共作していた関係で呼ばれたらしい。この録音時に Ace はパーティーのためにスタジオを離れていたとのこと。

この他にも DESTROYER と Alice のアルバム間には共通点が多い。まず、作曲者として Kim Fowley、Marc Anthony は、両方のアルバムに登場する。エンジニアの Corky Stasiak も両アルバムに携わっている。

“SHOUT IT OUT LOUD” は、スタジオで Bob Ezrin も加わったセッションから生まれた曲である。また、”GREAT EXPECTATION” も元々はジーンがメンバーの名前も交えた身近な題材を歌詞としていたが、Bob の助言により書き換えられている。

“DETROIT ROCK CITY” は、1973年から74年にコンサートでのみ演奏していた “Acrobat” という曲を元に作られた曲である。

ピーターが歌う “AIN’T NONE OF YOUR BUSINESS” という曲がレコーディングされたがアルバムには収録されなかった。この曲は Michael Des Barras(後にジーンの ソロ・アルバムにコーラスとして参加)が作成した曲でBob が持ち込んだ曲である。

作曲陣に名を連ねる Kim Fowley は、ソロ・アーティストだが、Slade のレコードに参加したり、THE RUNAWAYS のスタッフとして活動した人物である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
  • twitter
Copyright © Kiss Millennium All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.