武道館での小さな海外交流



2003年3月12日 日本武道館

 これは僕の武道館での小さな海外交流の話です。興味のある方は読んでみてください(^。^)

 KISS・・・それは自分にとって神のような存在であり、雲の上の存在・・・けっして 手の届く存在ではありませんでした。そんな自分にとって生でKISSを見れたのは何とも例えようの ない喜び!!そんな興奮状態のまま12日に参戦してきました。
 関西から武道館まで決して広くて快適 とは言い切れない新幹線に乗って聖地武道館に到着。ライブに行かれた方ならご存じだと思いますが、 今回は日本公演のみだということあってか海外の方が多かったですよね。僕はブラジルの方とお友達 になりました!その話を恐縮ながらさせていただきたいと思います。(ちょっと前フリ長すぎたかな(^_^;)

 僕が友達になれた人というのは身長は160cmくらいでサンタクロースのような体型、年齢は40歳 くらい、髪型は金髪でちょうどBON JOVIのデイヴィッド・ブライアンのような髪型の人でした。 名前は控えさせてもらいます。背中と胸にKISS ARMYの旗の描かれたロングスリーブを着ていました。
(ちなみにこの服です→http://www.rrm.co.jp/KISS/0701308-closeup.htm)

そもそも話しかけたのは僕からなん ですが、何で話しかけたか!?それは服の背中の上の部分にに直筆サインがあったからです!
そこで僕は勇気を出して(ちょっと大げさかな^^)中学、高校、そしてKISSの曲から学んだ英語を 使い話しました。「Please show me!」すると笑いながら元気よく「Eric Singer!」と言って見せてくれました (本当、KISS ARMYはいい人ばっかり!)僕は「スゲ〜!!」の一言!友人も驚いてました。

どこでもらったのか聞こうとしたのですが、英語が通じなかったので聞けずじまい。話していると、 その人はブラジルの人らしく英語は少ししか話せませんでした。まあ、僕も人に自慢できるほど話せませんが・・・。 日本語も紙を見て単語を話せる程度でした。

まあ、とにかく談笑を互いに片言の不器用な英語で交わしました。 僕は初めて海外の人と話したのですが、楽しい!本当に優しいおじさんでした。

せっかくサインを気持ちよく見せ てもらったので、お礼に日本語を一つ教えてあげようと思い教えたのですが関西弁を教えてしまいました。 ^^;
「だる〜」と一言!今、思うと変な日本語教えちゃったな〜と少し後悔・・・バリバリの関西弁ですね! 関西以外の方は少しわかりにくいかも知れませんが、関西の学生が授業の前に言う言葉とでも例えればいいんで すかね?(笑)「しんどい」と言う意味です。ライブの前には180°似合わない言葉です。^^
ちゃんと英語で意味も教えてあげましたよ!そしたら、おじさんも声に出して言ってくれました。 「だる〜」って。知らない人から見れば不気味な光景ですよね。

そして最後に親指を立てたGOOD!の サインでお別れしました。僕にとっては新鮮で貴重な経験になりました。国際交流と言えるほど大きな事ではあり ませんが、いいな〜と思いました。^^次の日本公演では新しい関西弁・・・じゃなくて日本語を教えたい です!

そして今度は、こちらのコーナーにお宝グッズを投稿できたら最高です!


by エリッカーさん


・管理人からのコメント
ブラジルの人と交流ができて良かったね!最初の1歩としては上出来だよ!
外国人と仲良くなりたければ、自分からどんどんと話かけること!英語はどんどんと使って覚えなくちゃ!
これからも頑張ってね!

因みに「だる〜」って東京でも言うぞ。関西弁ではないのでは・・・・・?(謎)