お名前:ぱーるさん
衣装:Paul、ALIVE / WORLDWIDE

Q1.衣装の作り方を簡単に教えて!

まず、燕尾服なんですが、初めは浅草あたりでステージ用のを 買ってきてスパンコールを付けようと思ったけど付けるのが タイヘンそうなのでボツ。

次にスパンコールが付いているように見える生地で作ろうと思ったが 職人に”こんな紛い物ダメ。総スパンコールで作れ”と言われてボツ。

それでスパンコールのびっしり付いた幅6センチくらいの ゴムのリボンを剥ぎ合わせて作ることに決定!

だけど、これを剥ぎ合わせるのが、はんぱじゃなく大変でした。! 適当に縫うと剥ぎ合わせの部分が目立つし、 びっしりスパンコールがついてるからミシンは使えないし、 ゴムなので伸びるし、何度ほどいて やり直したか、わかりません。 背中と袖と尻尾の部分は出来たけど、袖付けと襟をどうするか・・・ そこで、古いブラウスを利用することに気づき、ブラウスを土台に しました。

次に襟と袖のラインストーンの部分。 皆さんが使ってる、バラバラの物はくっつけられないので、 縫いつけられるものを選びました。 ラインストーンが黒の土台に付いていて、土台が2本の糸で繋がって います。(ハシゴのようになってます) これなら糸の部分を縫いつければOKだし、土台があるので輝きが 一段と良いし、規則正しい配置(配列)が出来るので、全てが上手く いきました。

次は背中の★と前後にあるシルバーのライン。 ★のスパンコール(形になって売ってます)と適当なシルバーの リボンを瞬間接着剤で貼っただけなので楽でした。 ただ、背中に★があるのに途中で気がついたのでビックリ!

後は尻尾の裏に銀の布を貼って完成! ブラウスが裏地の変わりになっているので、着るのも、脱ぐのも 楽です。 真冬でも保温性バツグン!(夏は1回着ましたが、2度と着ません!)

パンツは、フツーのスパッツに★のスパンコールをぬいつけただけ。

中に着るものは悩みました。 私もいちおう女なので、ポールのように胸をドーンと出せないし、 肌色のTシャツってのも、相撲のきぐるみの様でカッコ悪いし・・・・ 悩んだ末、黒のタンクトップにラインストーンとボタンを付けて、 ポールが着ているベストの変形になりました。 ポールの衣装を女の人が作る時一番悩む所だと思います。

ブーツは、たまたま高いヒールの、丈が膝上5cmまである SM趣味なブーツを見つけ、上のほうをカットして、 鋲をつけて、厚底の部分は、マスキングしてスプレーの塗料で 色塗ってあります。
私のブーツは丈が長かったので継ぎ足しをしない分、 製作は楽だったそうです。
鎖は2本なのか、2重なのかといろいろ写真を見て、2重でしょ ってことで、1個1個ばらして、2重にしてます。
(意味わかるかな?)

首輪ベルトは東急ハンズで部材と工具を買ってわりと 楽に出来ました。 ただベルトの楕円形の鋲が手に入らなくて、小さい鋲を縦に並べて ごまかしています。
(売ってる所をご存知の方は、ご連絡お願いします。)

Q2.特にたいへんだったとこはどこ?

燕尾服をスパンコールびっしりで作ること。

スパンコールのゴムのリボンを剥ぎ合わせるのが大変!!
上でも書きましたが、出来あがった時には、左手の指は針で刺した あとで穴だらけでした。 こんなに縫いにくいとは思わなかったそうです。

あとは、こまかい部分をできるだけ見落とすまいと、写真やら ビデオやら資料をさがすのも重要なポイントかも。 私はリユニオンの衣装を作ったのですが、ラブガンツアーの物とは 結構違います。 簡単に表現すれば、”KISSってお金持ちになったのねー”て事です。 同じように見えても、手のかかり方が全く違います。

Q3.自慢できるポイントは?

んーーー!悩む・・・・
燕尾服の右袖口の内側。
ラインストーンがついてないとこかなぁ。 ギターに傷がつかないように、ホンモノもそうなってるの(^O^)

あと、よい義母とよい職人に恵まれたのが自慢かしら・・・
私は、タンクトップにラインストーンを真っ直ぐに縫い付けただけ なのでした。ちゃん、ちゃん!

Q4.また作りたいと思う?作るとしたら、どのタイプ?

やっぱ、王子様なポールでしょー。