お名前:Steさん
衣装:Peter、LOVE GUN時代

Q1.衣装の作り方を簡単に教えて!

ガンベルト:
厚手のコシのある布(接着芯などで補強しても可)とシルバーの布 をキルティング地にして2.5〜3cm間隔で縫います。 左右に黒の合皮を縫い付け各2列ずつ鋲を打ちます。 端に止め部分の黒い布を縫い付けスナップを取りつけます。 それを左右2本作成。

首輪(?)&リストバンド:
合皮をサイズに合せてカット、鋲を打ちます。 止める部分はスナップを取りつけます。

全身タイツ:
実際は上下セーパレートになっています。 上はセンターに裏から布を補強してハトメを打ちレースアップ にします。 勿論背中にはシルバーの布で「3」。 下はファスナーを片足前三本、後ろ三本(両足前後で12本) 縫い付けます。 ファスナー端はリング状のものに交換。

手袋:
私の場合、市販で丁度よいものがなかったため、綿の作業用手袋 を土台に作成。 市販のものを分解してその型より少し大きめに 黒のストレッチ素材の布をカット。 カットした布にシルバーの布を デザイン通りに縫い付けてから、再度分解した手袋とカットした 手袋を合せて縫い合わせ直します。

ブーツ:
市販の厚底ストレッチブーツを購入。脱ぎ履きを考えて後ろの 部分の縫い目を分解してファスナーを縫い付けました。
ブーツの型の通りに合皮をカット。 デザイン通りに鋲を打ち、 土台に貼りつけながら全体を覆うように合皮を縫い合わせます。 正面はハトメ(小)をうちレースアップになるように仕上げます。

詳細を説明したら切りがありませんが、ざっとこんな感じです。
あとはシルバーの部分はナイロンのミシン糸(透明なテグス状の もの)を使用しました。 慣れないと扱いは難しいのですが、こちら の方が見た目綺麗に仕上がります。

Q2.特にたいへんだったとこはどこ?

やはり男性女性の体型の違いがあるためそのまま作成すると、 どうしてもフィット感がなくなってしまうので微妙にカーブをつけたり と型紙を少しずつ手直しするのに手間が掛かりました。
あとは、手袋のややこしい構造にかなり悪戦苦闘。細かいパーツ 作成の大変さを改めて実感。

そしてなにより、ブーツの大改造。市販のものを購入して一部分解、 縫い直ししたんですが、生まれて初めて家庭用ミシンでブーツ縫い ました。。。 厚底でかなりごついのでとても縫いづらかったです。

Q3.自慢できるポイントは?

鋲打ちとの戦いにひたすら耐えたこと??(笑)
でもなんと言ってもやはり全て自力で頑張った事でしょう!

Q4.また作りたいと思う?作るとしたら、どのタイプ?

う〜ん、自分が着るとなると。。。Love Gun以外考えられないので 前回の反省点を踏まえてもう一度作りたいかな。。。
もしくは、、、やはりDestroyerかな??