注意!このページには大量の嘘が含まれています
(もう、どうだっていいや!)



Chapter 193
Nobody's Fault But Mine

C.C. MARK "HIT MAN" STANLEY